子どもの髪型

子どもの髪型って本当に悩みますよね。赤ちゃんの頃にはさほど髪型に気を使うことはないのですが、幼稚園や保育園に通いだすと子供の髪型が気になりだします。子供だけでなく、親も気になるようになってきますよね。まず、美容院にいくのかあるいは理容室で切るのか?あるいは自宅でお母さんもしくはお父さんが散髪してあげるのか?などいろいろな選択肢がありますよね。

子供の髪型カタログ

子供の髪型で悩んだら髪形カタログを利用してみてはいかがでしょうか?髪質や髪の長さあるいは顔の形によって居合うこどもの髪型は様々です。髪型カタログはネットで検索してみるとたくさんヒットしますし、本屋さんに行けば販売しています。また、実際に美容院などにいって相談するのも良いのではないでしょうか?

七五三の髪型

七五三の髪型で悩むのは女の子の場合ではないでしょうか?男の子は髪飾りなどはしないのでほとんどそのままで問題ないのですが、女の子の場合は違います。七五三の場合、着物を着る子供がほとんどでしょう。また、女の子の場合は髪飾りも必須ですよね。髪飾りが似合う髪形をしないとダメですよね。七五三の場合の女の子の髪型としておすすめは左右に作ったお団子ヘアーなんかいかがでしょうか。特に3歳の時の七五三には似合うのではないでしょうか?

男の子の髪型

男の子の髪型といえば、定番は坊主頭でしょうか?最近は芸能人やスポーツ選手などに坊主頭のスターが多いことから子供の髪型でも人気のヘアースタイルです。また、何よりも安上がりですから、お父さんやお母さんのお財布にも優しい髪形ではないでしょうか?自宅でもバリカンさえあれば簡単に出来ますしね。子供は動きますから短めの髪型の方がいいですよね。

女の子の髪型

女の子の髪型は男の子よりも難しいですよね。丸坊主にするわけにもいきませんし。似合う髪形をより真剣に探さないといけません。髪を伸ばす場合も髪質によってなかなか大変です。サラサラのストレートヘアーならブラシでといて結んでしまえば簡単です。ただ、クセ毛の子供はゴムバンドで結ぶのも大変です。最近の女の子の髪型ではおかっぱ頭というには見なくなりましたね。結構、お金をかけて美容院などに行っている子供さん達も多いみたいです。

子ども髪型のアレンジ

子どもの髪型をアレンジする場合は着ていく服装と合わせて考えましょう。結婚式や発表会などの改まったところに出かける場合はぼさぼさの頭で出席するわけには行きません。男の子なら短めにさっぱりした髪型で出席してみてはいかがですか?女の子ならへーバンドやピン止めで髪がバラバラならないようにしてあげましょう。

浴衣に合う子供髪型

浴衣に合う子どもの髪型の人気スタイルは女の子の場合、髪を結ぶスタイルが人気ですね。特に浴衣を着る場合、出かけることが多くなりますから髪飾りやヘアーバンドできれいに結んであげてください。左右で結んであげてもいいですし、後ろでまとめても可愛いと思います。浴衣を着る夏の季節は暑くて汗をかきやすいので髪をまとめてあげることで髪が汗で濡れて顔に掛かることもなくなります。

結婚式 子どもの髪型

親戚や家族の結婚式に参加する場合、女の子ならドレスやワンピースなどを着る人がほとんどではないでしょうか。男の子なら子ども用のスーツでしょうか?結婚式などの冠婚葬祭に出席する場合、あまりに華美な髪型はNGです。派手な髪飾りなどは避けたほうが無難です。黒や茶色のヘアーバンドなどで髪をまとめておけば安心です。