生命保険会社

生命保険会社は日本には数多くあります。簡単な分類としては国内生保、外資系(カタカナ)生保、損保系(ひらがな)生保の3つに分類することが出来ます。日本生命や住友生命、第一生命などの国内に本社がある保険会社です。また、外資系とはアリコやアメリカンファミリーやソニーなどの外国に本社がある会社を指します。会社名にカタカナが使われているのでカタカナ生保とも呼ばれています。最後に損保系生保とは東京海上日動あんしんや三井住友きらめき、損保ジャパンひまわりなどの損害保険会社の子会社の事を指します。ひらがなが使われるためひらがな生保とも呼ばれています。

生命保険会社一覧

生命保険会社の社名はここ10年ほどで結構変わりました。今、どんな会社があるのだろうか?あるいはかつての○○生命は今、どんな社名になっているのだろうなんて思ったことはありませんか?そんな時には生命保険文化センターのホームページにアクセスしてみてください。生命保険会社の一覧が分かります。また、過去からの社名の変遷を調べることが出来ます。ちょっとした社名の変遷をしる勉強にもなります。

生命保険会社ランキング

生命保険会社のランキングはいろいろな指標から見ることが出来ます。生命保険の人気商品のランキング、販売件数のランキング、口コミによる人気投票のランキングなどさまざまなランキングがあります。ランキングを利用して生命保険に加入する際には必ず、それぞれの保険会社の担当者に会ってからにしましょう。ランキングの順位がよくても担当者がダメでしたら何にもなりませんよね。一生お付き合いが出来る営業担当者から加入しておきたいものです。

生命保険会社の順位

生命保険会社の順位は格付けやソルベンシーマージン比率から出されることが多いみたいです。人気や口コミのランキングや順位よりも会社の体力的な面からの順位付けがされているようです。雑誌や週刊誌などに生命保険の特集記事が出されるような時には各社のソルベンシーマージン比率や格付けなどの順位が掲載されていますね。将来に向けて安心して加入し続けられると思われる格付けの高いところで加入しておくと安心ですね。

生命保険会社ランク

生命保険会社のランクといった場合は意味合いとしては格付けと同じと考えても良いのではないでしょうか?最近、アメリカの金融不安からアメリカの保険会社のランクや金融機関の格付けランクが下がってきています。日本社の場合は10年位前には破綻が相次ぎ、生保不安が起きましたよね。出来るだけ格付けランクが高いところで加入していると安心ですね。

生命保険会社の世界ランキング

生命保険会社の世界ランキングなるものもあります。いろいろな切り口があるかと思いますが、資産規模でみていみると日本の生保もランクインしています。日本生命は日本が誇る世界的生保です。

生命保険会社 格付け

生命保険会社の格付けはスタンダード&プアーズ社やムーディーズ社が発表しているものが信頼出来ます。格付けはA〜Cまでのスコアで表されています。スタンダード& プアーズ社でいうとAAAが最高の格付けランクになります。BBB以上の格付けランクの生命保険会社で加入していれば安心できるといわれています。

外資系生命保険会社

外資系の生保はアメリカンファミリーやアリコのように医療保険を中心に販売している会社もあります。また、ソニーやプルデンシャルのようにコンサルティングを中心にして販売を重ねる会社もあります。生命保険の内容に関しては国内生保のように複雑な内容の保険は少ないシンプルな保険が多いようです。